【Carat(カラット)】ガンプラのマシュマロであぶらみが思った事とか…

【Carat(カラット)】ガンプラのマシュマロであぶらみが思った事とか…

「なぜプラモデルを排除するんだ!?」、「ガンプラを主役にすれば(Caratで)集客できるのに!」…etc

こんなご意見は、2021年12月頃からいくつか頂いております。きちんと説明しているつもりでも、その情報を皆さん全員に共有できるはずもなく、「過去ツイを漁ってくれ…」ってのはあまり好きじゃないので、改めてきちんとご説明させてください。そして、可能であればこの記事を見た方は拡散して頂けると助かります。

Carat’1(カラット)の展示参加者の募集はどう行われたのか?

まずは知らない人の為に、簡単な説明からさせてください。2022年5月28日『Carat’1(カラット)』と言う、中~大規模な”ガレージキットをメイン”にした作品展示会を開催しました。開催前に展示参加をして頂ける方に対して募集を行ったのですが、順序として『先行受付け』、『一次募集』、『二次募集』と言った具合に、三段階に分けたのです。

まず『先行受付け』の段階では、運営主体となっているメンバーの友人知人に”縛りなく”声を掛けて募集をし、『一次募集』では”ガレージキット”に的を絞って募集。さらに『二次募集』では”縛りなし”で募集をさせて頂き、結果として無事に開催されたCarat(カラット)での展示物のバランス構成は、1回目の開催にしてはなかなか良かったんじゃないか?と感じています。

ArTreeeはガンプラを排除した?

ArTreee(アーツリー)とは簡単に説明するとCarat(カラット)を運営する団体名ですが、ややこしいので説明は省きます。

ともあれ、募集の段階からマシュマロ(匿名での質問)やTwitterのDMで、数件だけ「なぜガンプラは駄目なんですか?」とのお問合せを頂きました。もちろんその都度「”駄目”ではありません。けど、優先順位は下げます!」との説明を”丁寧に何度も”行っています。そう、前述の通り『先行受付け』と『二次募集』の段階では”縛りなし”で受付けしているのです。

ガレージキット主体はおかしい!の声

「なぜガンプラは駄目なんですか!?」の質問から、なぜか急に「ガレージキット主体なのは運営としておかしい!」と言う内容のご意見がちらほら挙がるようになりました。もちろんこちらについても丁寧に何度も説明しているつもりだったのですが、あぶらみの説明不足で恐縮です。ちなみに「ガレージキット主体なのは運営としておかしい!」とする方の意見を要約するとこうです。

「”ガレージキットをメイン”と言うお題目を掲げると、ガンプラで出たい人達が尻込みしてしまって出ようと思わないし、ガンプラを観たいと思っている人たちが来場しない。だから”○○メイン”と言うお題目は外してほしい」と言った感じです。

これらを踏まえてあぶらみが当時思っていたこと

ここまでが、Carat’1(カラット)開催までに起きた事柄です。それを踏まえてあぶらみが思った事が以下の通りです。

仮に、最初から”縛りなし”で募集をしていたら…?

一部のガンプラ推しの方々によく言われる「ガンプラは模型の主流だから…」といった説明にはある程度は賛同します。多くの方にって組みやすく、値段も比較的安価で、おおよそどの地方でも容易に手に入る模型ですからね。人口はかなりの数がいます。そこは理解できます。

だとするならば、最初から”縛りなし”で募集をした場合、展示物のほとんどがガンプラに偏ってしまわないか?と言う疑問が出てきます。これはCarat(カラット)の開催主旨と大きく外れてしまいます。(※開催主旨についてはこちら

ガンプラを魅せたい!観たい!なら…

基本的な考え方として、Carat(カラット)に関わる全ての人が”参加者”と言う認識を持っています。もちろんその考えを強制はしません。あぶらみが勝手に思っているだけです。だからあぶらみも参加費を払って、他の展示参加の方々と同じ土俵という立場です。

「展示したい!」と思ってくださる方は『展示参加者』と呼び、「販売をしたい!」と感じて頂ける企業さんや個人ディーラーさんは『出店参加』、観覧のみ希望する方、写真を撮って眺めたい方…etc。色んなかたち、どんな考え方でも良いので、幾つかの目的を共有した参加者=仲間です。

だから、運営に対して意見したい人は意見を言う。要望がある人は具体的な案を出す。とにかく、何かあるなら”行動”をしてほしいんです。あぶらみとの関係値がどうとか、運営だから上とか下とか関係なくね。

なので、「ガンプラを…」と意見を下さった人には「ガンプラを観たい、展示したいなら、その人たちに声を掛けて、人数を集めてください!もしくはガンプラ主体の別の展示会が開催できるような具体案をください!」とお願いをしました。なぜなら、あぶらみと交友関係のある方にガンプラをそこまで愛する方が残念ながら1人しかおりません。つまり、あぶらみの努力でガンプラで参加をしたい人を集める事が困難なのです。

Carat’1(カラット)開催からの動き

さて、ここからが本題です。なぜガンプラ好きな方がここまでCarat(カラット)でガンプラを推すのか?なぜそこまで拘るのか?そして、ガンプラ展示会の難しさと社会的な問題。なぜ8月15日のツイートが問題になったのか?を整理します。(元ツイはこちら

ガンプラ界隈における派閥やお作法の問題

基本的にどの分野の展示会でも、開催費(会場代、電気代、机や椅子のレンタル費など)は、有志による負担によって賄われます。よって、展示会を開催するにはある程度のコミュニティやサークル活動などによる有志集めからスタートします。ガンプラの場合ここがネックになります。

全国各地にあるガンプラを主体としたコミュニティやサークル、部会(呼び方は様々ある)は本当に沢山あるものの、「相性が合わなかった」、「メンバーと喧嘩をした」、「主義主張に相違があった」などとした問題で、度々TwitterなどのSNSでも話題になりますが”トラブル”が勃発します。

するとどうしても溢れた人たちの行き場が限られてしまい、孤立化してしまったり、製作活動を断念したりする人が出てきてしまうのも問題です。

「じゃあ自分でやれよ!」は別の問題も引き起こす可能性も…

人口が多いガンプラなら、展示会の旗振りをする人さえいれば幾らでも開催できるのか?と言われればそうでもありません。まず、ガンプラ展示会が”公式からあまり良い目で見られていない(のではないか?)”との声もあります。有名な話で、ガンプラ展示会を開催するにあたってポスターを制作したら、そのポスターに「ガンプラ(完成品)を載せるのは控えてほしい。」と公式から言われたなんて事も(たまたまかもしれませんが)。

他にも”ガンプラ展示会は違法”論者や、ガンプラ展示会警察(展示会をリポートして作品を蔑むなど)の存在があったり…etc。

ユーザー数が多いが故のトラブル

「私はこんな改造をしました!」、「こういった塗装はどうだろう?」と言ったツイートが日々更新され、「ガンプラは自由だ!」と言う声は有名な話ですし、某ニュースサイトでも何度か取り上げられていますが、一方で「それはガンプラの表現と違う。」、「下手くそな改造やめろ!」なんて罵詈雑言を飛ばす人が一定数います

そんなガンプラ界隈のトラブルで心を病んでしまった人も多くいますし、ガンプラを見るだけで「昔の嫌な思いを思い出して体調を崩す…」なんてレベルの人までいます。他の模型分野の方から「だからガンプラは…」と煙たがられてしまう事もしばしば。ユーザー数が多いが故に様々な思想信条をお持ちの方がいますから、トラブルが絶えないようです。

その代替としてCarat(カラット)を利用しても良いですが…

他にもまだまだあるようですが、上記はざっと簡単なガンプラ界隈が抱える問題点を書き出しました。なので何度も言いますがCarat(カラット)出展にあたって”ガンプラが駄目”とは言いませんし、仲間内で相談し合って一緒に申し込んで頂ければ、ガンプラ枠(スペース)を確保する事も可能です。ガンプラだって立派なArt(表現、芸術、美術)作品だと思いますし。

「Carat(カラット)にガンプラを!」と言う方の気持ちはよく理解しています。だからこそ他者が感じている想いも理解してください。

ガンプラを愛して止まないその想いが、一方で他者から見ると「だからガンプラ界隈は…」、「ガンプラ以外を軽視していないか?」と思われてしまったりする事。過去にガンプラ界隈に所属していて散々な目にあってしまった人がいる事…etc。

Carat(カラット)にかける想いと未来について

ここまで長い文章を読んで頂き本当にありがとうございます!当該ツイートの引用リツートや頂いたコメントなどを全て把握した上で、運営としてしっかりと意思表示をすべきと考えた為に、テキストとして残す事にしました。

Carat’1(カラット)に展示参加した方や、観覧参加した方の中には説明しましたが、限りなくゼロに近く”ダメ”を無くしたいのです。規制をすれば抜け道を探す人が出てくるし、排除されてしまう人が出てしまうから。すると参加者同士に論争が生まれて分断に繋がり、せっかく積み重ねたものが崩れてしまう危険性があるから。だから最低限のレギュレーションしか設定していません。だから参加者各々の善意に頼っています。

各々主義主張はあれど、幾つか共有している目的があります。展示参加なら「観てほしい!」だったり「同人交流がしたい!」とか。観覧参加なら「目の保養に!」や「自分のスキルアップに!」とか。余計な事で頭を悩ませて分断するなら、はなから一枚岩になる必要性なんてまるで無いと思うんです。個性上等!ですよ(笑)

だから当該マシュマロのようなご意見(要望)はどうぞ送ってきてください。ただし!できる限りで良いので、そのご意見の必要性を説明して頂き、具体的な改善策か代替案を添えてください。

これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

Caratカテゴリの最新記事